海外旅行の悩み

シカゴ空港で乗り継ぎ所要時間と荷物の流れとは?JAL国際線→アメリカン空港

JAL飛行機の乗り換えで、シカゴ・オヘア空港を利用したmafiです。

今回僕はJALで予約した、アメリカン航空のコードシェア便で、シカゴ・オヘア空港を利用しました。

海外の空港で乗り換えるとあって、乗り換えにどれくらい時間がかかるのか、手荷物はどうするのか、とにかく不安がたくさん

シカゴ・オヘア空港はとにかく広い!と聞いていたこと、また日本の出発も20分遅れだったこともあり、乗り継ぎが上手くいくのか冷や冷やしましたが、
結果としては走って何とか間に合ったので、

  • シカゴ空港を利用するけど、乗り換え時間が短くて不安
  • 乗り換え時の荷物の取り扱いについて、不安

そんな方々の参考になればと思います。

mafi
mafi
僕の体験談です

シカゴ・オヘア国際空港(ORD)とは

シカゴ・オヘア空港(ORD)乗り継ぎについては、アメリカン航空のHPが詳しく書いています!

シカゴ・オヘア空港(ORD)は世界第二位の規模を誇る、とても大きな空港です。
乗り換えのためのハブ空港として有名で、世界中から飛行機が乗り入れています。

日本から飛ぶ飛行機の多くは、アメリカ本土への乗り換えでよく使われる空港です。

mafi
mafi
日本の成田空港みたいな感じですね

入国の流れ

まずは、シカゴ・オヘア空港についた後の、アメリカ入国と乗り換えの流れです。

  1. ターミナル5到着
  2. 入国審査
  3. 荷物受け取る
  4. 荷物を再度預ける
  5. ターミナルを1もしくは、3へ移動
  6. 保安検査
  7. 搭乗

この流れの中で、1番注意したいのが、③荷物を受け取る、④荷物を再度預ける、です。
飛行機の乗り継ぎに慣れていると、
荷物は勝手に乗り継がれている
と思いがちですが、シカゴ・オヘア空港は自分で再度預け直す手間が必要です。

空港が広いうえに、荷物の預け直しや、保安検査など、シカゴ・オヘア空港での行動はとにかく忙しいです。

1.JAL便到着はターミナル5到着

シカゴ・オヘア空港へ到着すると、日本からの到着飛行機は、ターミナル5に着きます
海外から到着する飛行機(日本や韓国などのアジアからヨーロッパまで)がターミナル5とされています。

mafi
mafi
国際便だけでターミナル5にまとめているなんてすごい

そして、アメリカ本土への飛行機、またアメリカを出発する国際線に乗り換えるには、

「第1ターミナル」
ユナイテッド航空の国内線・国際線は全て

「第3ターミナル」
アメリカン航空の国内線・国際線は全て

へと移動を行わなければなりません。

mafi
mafi
この移動が、シカゴ・オヘア空港で【大変】と言われている部分

2.自動キオスクマーシンで入国審査

アメリカに入国するためには事前にESTAの申請が必要ですが、シカゴ・オヘア国際空港ではそのESTA申請をしている人はAPCと呼ばれる自動キオスクで入国できます。

2008年以降に1度でも入国したことがある人と、かつICチップが入ったパスポートを持っている人が対象です。

ESTAのコピーは?

ESTAの申請が通っているかの確認は事前にして、一応コピーも紙で用意しておきました。
でも実際は提示も求められませんでした。

  1. パスポートをかざす:まずはパスポートの顔写真を読まします。
  2. 顔写真ナマ撮影:顔写真を生で撮影されます。
  3. 指紋採取:電子パネルの上に4本の指を載せて、指紋を撮ります
  4. 出てきた紙をもって審査官のもとへ:申告内容をタッチした後に、紙が排出されます。

その紙をもって、審査官のもとへ。

その紙にバツ×がついていると、奥の別の面接官の下で詳しくチェックされます。

僕の奥さんが、そちらへ連れて行かれました。

その本人曰く、
●以前アメリカに入国した時は、ICカード外のパスポートだった
●パスポートの顔写真が疑われた

のが、連れて行かれた原因ではないでしょうか?

とのことでした。
僕もそんなところだと思います。

3.手荷物を受け取る


シカゴ・オヘア空港での一番の注意点が、ココ。
この空港では、いったん入国審査を受けた後で自分のスーツケースなどの預けていた手荷物をもらい、再度航空会社に預け直す必要があります。

そして僕が入国審査をパスして、手荷物を受け取りに専用のレーンに行った時は、既にそこには荷物が出てきて受け取りレーンの上で回っていました。

4.荷物を預ける

荷物を受け取ると、すぐに近くにいた係の人に声をかけられ、荷物を別のターンレーンに預けました。

乗り換えの登場チケットは、日本の空港で発行

乗り換えで、一番気になるのが、

  • シカゴ・オヘア空港から、アメリカの目的地までの飛行機チケットはどうなるのか?

だと思います。
なぜなら、もしチケットの発行が必要であれば、その分、チケットカウンターで英語で奮闘をしなければなりませんし、時間も取られますからね。

でも、シカゴ・オヘア空港では、チケット発行の手間は不要です。
日本の空港で、乗り換え分のチケットも発行されるからです。

なので、

日本→シカゴ・オヘア空港
シカゴ・オヘア空港→アメリカ目的地

2種類のチケットを日本の空港でもらって、飛び立つことになります。

5.荷物を預けたら乗り継ぎのためターミナル3へ移動

日本からの到着でシカゴ空港の利用なら、きっとアメリカ国内を移動する便に乗り換えと思います。
その場合は、モノレールに乗ってターミナル1、もしくは3に移動します。

「第1ターミナル」
ユナイテッド航空の国内線・国際線は全て

「第3ターミナル」
アメリカン航空の国内線・国際線は全て

モノレールに乗って最初の駅が、ターミナル3です。
ちなみに、自分がモノレールに乗る場所が、ターミナル5ですからね。
注意してください。

mafi
mafi
到着するのがターミナル5で、そこから初めての移動だから!

6.保安検査

ターミナル3に到着後、手荷物検査を受けたあとは、自分が登場する搭乗口まで走る走る
僕たちは、走ってK9という搭乗口まで猛ダッシュ。

シカゴ・オヘア空港に降り立ってから、ちょうど1時間で目的のゲートまで着くことができました。

乗り継ぎに1時間は厳しい

通常、飛行機の最低乗り継ぎ時間は90分と言われています。
今回、僕が実際にかかった時間は60分と、一般的な時間よりは30分短かったです。
しかし、乗り継ぎの搭乗時間が早くなる場合もありますし、便は出発予定時刻の30分前から、搭乗が始まります。

そのことを考えると、乗り継ぎには90分程度は余裕を持っておきたいところですよね。

ワシントン、ニューヨークへの乗り継ぎ時は時差に気をつけて

また僕は、今回乗り継ぎ時間にとても焦っていました。それには理由があります。

乗り換えの予定が、

シカゴに17:25分着
シカゴを19:05分発

という1時間半という予定だったのです。90分間です。

ですが、現地に着いたときには時計が18:30を示していました。

mafi
mafi
あと30分で飛行機が出てしまう!

実は、このとき僕たちはすでに時計をワシントン時刻に設定していたんです。
しかもワシントンとシカゴでは1時間時差があることを知らずに。。。

つまり、正しい現地時刻は17:30だったにもかかわらず、ワシントン時間の1時間進んだ18:30が正しい時間だと勘違いし、猛ダッシュ。

無駄に焦らないようにするためにも、正しい時差の把握が必要ですね。

まとめ

ということで、シカゴ空港の入国審査→乗り継ぎは、早い場合は60分で行えます。
でもせっかくなので、空港の中のお店もゆっくりみたいじゃないですか?

ぜひ、時間に余裕を持った乗り換えを!

▽ワシントン、ニューヨークなどアメリカ土産を考えている方は、良かったら参考にしてください

【ニューヨーク】お土産ばらまき用を探しているアナタへ~30人職場に最適だったオススメ3選とAmazon特集ニューヨークへ旅行に行ってきたmafiです。 今回は、ニューヨークのお土産で、職場に『ばらまき』できるお土産を紹介します。 ...