ニューヨーク

【ニューヨーク】お土産ばらまき用を探しているアナタへ~30人職場に最適だったオススメ3選とAmazon特集

ニューヨークへ旅行に行ってきたmafiです。
ニューヨークの観光はとても楽しいですが、困ったことに物価が高い!
そしてサイズが大きい!
そこで悩むのがお土産です。

だって、小分けになった手ごろなお土産が無いのです!

人数が少ない職場であれば、1個あたり多少金額が張っても気にしないかもしれませんが、僕の職場は30人を超える大人数

そこで現地在住者にも聞きながら、実際に見て、味わって選んだ食べ物のお土産を紹介します。
良かったら参考にしてください。

ニューヨークお土産でばらまきに適したお土産とは?

ニューヨークのお土産を売っているお店に行くと、まず日本とのお土産の種類の違いに驚きますよね。

日本のお土産屋を売っているお店では、特に『食べ物』に関しては個包装になっているお土産が多くあります。

日本人は一度に大量に食べませんし、できたらお土産1つ当たりの単価を下げて、少量ずつおすそ分け、ばらまきしたいという心理があります。

しかしニューヨークをはじめ海外のお土産で扱われているお土産は、個包装にはなっていません。
海外の人は美味しければ大量に食べますし、袋をひとつ開けてお菓子をおいておけば、欲しい人が取って食べやすいようになっています。

  • 『1缶に大量のチョコレート』
  • 『プラスチック容器で仕切られただけのチョコレート』

などなど

このようなお土産に関する感覚の違いによって、僕は海外旅行に行くたびに、職場のお土産の内容に悩んでしまうのです。

職場への海外旅行土産はばらまきが最適

日本国内で出張や旅行に出かけた際には、職場にお土産を買って帰ることもあると思います。

  • 食べ物(食べて無くなる方が軽い)
  • 値段(お金をかけたくない)
  • 軽い(重いと帰りのスーツケースが・・・)
  • ばらまき用(机の上に置いて去りたい
  • 相手の負担にならない(自慢にならない、軽い気持ち)

小分けの方が、お土産として手軽ですよね。
そのとき小分け包装になっているお土産を選ぶことが多いと思いますが、海外では、この小分け包装のお土産を見つけることがとても難しいです。

巨大な袋に大量の食べ物が入っているパターンが多く、小分けサイズは見当たりません。

このような状況だと自分のお土産を選ぶのはとても楽しんでいても、ふと職場のお土産を考えると気持ちが憂鬱になりますよね。
僕もそうです。

特に『あ!これがいい!』と自分の理想に合う、このようなお土産を見つけることができない時は、せっかくの楽しい海外旅行も楽しむことができなくなってしまいましたし、
お土産を捜し歩くのって、意外に疲れるものですよ。

mafi
mafi
『現地で探せば見つかるだろ』という軽い思いは要注意。意外にも見つからないと思います。

ニューヨークのばらまき用お土産オススメリスト

そこで、僕が思うニューヨークのお土産でばらまき用に適した商品を紹介します。

  • 小分けされているモノ
  • 食べておいしいモノ
  • 買って帰ることができるモノ

を中心にまとめました。
良かったら参考にしてくださいね。

ばらまき土産を買う方法

これらのお土産を買う方法は3つあります。

  1. ニューヨークの現地で買う
  2. Amazonで事前にネットで買う
  3. 最悪、日本の空港で買う

そう、Amazonで事前にネットで買っておく方法があるんです!
帰国のタイミングに合わせて早めにかっておくことができれば、

    • ばらまき用のいいお土産が見つからない
    • 何を買って帰ればいいかわからない

    そのようなストレスに悩まされることはありませんし、

    ??
    ??
    お土産を買い忘れてしまった!?

    とお土産を買いそびれて帰国したとしても、急ぐのであれば日本の空港で買って帰ることもできるので、先に情報を収集しておくとオススメですよ!

    1.『ファットウィッチベーカリー』のブラウニー

    Snow Witch, Red Witch, and Fat Witch

    『Fat Witch Bakery』太った魔女の焼き菓子、という可愛い魔女がデザインされた日本人に特に人気のこのブラウニー。
    様々なニューヨークのお土産サイトで紹介されている、今人気の商品。

    このブラウニーを一番に書いたのは、味が美味しくて、グルメな日本人にはぴったりだなと感じていたからです。

    mafi
    mafi
    歯にくっつくんじゃないの?めっちゃ甘樽いんじゃないの?と心配でしたが、そんなことは全くありませんでした!甘すぎず、本当においしかったです

    お店の場所は、チェルシーマーケット内にあります。

    近くのメトロのブルーライン『8 アベニュー & ウェスト 17 ストリート』駅から徒歩5分。

    値段は、4セットが8ドル程度。
    つまり1個(3センチ×3センチ×1.5センチ)当たり2ドル=約300円くらいですね。

    30個買えば9,000円ほどかかります。

    mafi
    mafi
    小さなお土産に9,000円かぁ。

    Chelsea Market / Fat Witch Bakery

    しかも残念なことに、賞味期限が5日間と短いです。

    なぜ短いかというと、この商品はブラウニーで、かなりウェットな商品。

    Fat Witch Bakery

    水気をかなり含んでいるので、傷みやすい食べものなのです。

    でも味は美味しい!ので、帰る直前に寄って買いたいところ。

    でもブラウニーを買うのには、裏技もあります。

    『ファットウィッチベーカリー』Amazonからも買えます

    この商品、以前阪急百貨店でも売られた経験があり、すでに来日済み。
    そこでAmazonでも取扱商品があるので、かさばる量のお土産を買い込み、スーツケースに詰め込んで帰る大変さを考えれば、Amazonで帰国日を考えて予約して買っておけば楽ちん。

    ニューヨークの現地で買うのと、ネットで商品を買うのでは、箱買いして、箱で渡したい時に注意が必要です。
    Amazonで買うと、外の箱に、日本の製造ラベルが張られてしまうので、箱で人に渡したのであれば、

    • 箱を変える
    • ラベルをはがす

    などの細工が必要になります。

    mafi
    mafi
    僕は買いましたよ。えぇ、アマゾンで楽しましたとも。

    ただ、中のパッケージは何も変わりませんので、小分けにして渡す場合はAmazonで買っても全く問題はありません。

    賞味期限には気をつけよう!

    2.『ディランズキャンディーバー 』のキャンディーとグミ

    僕は、結局ニューヨークのこの『ディランズキャンディーバー 』というキャンディー屋さんのキャンディーを多種類買って帰りました。
    チョコなら溶けてしまう夏でも、雨は意外に大丈夫!

    しかも賞味期限の心配もありません。
    このお店は、

    ニューヨーク市内に何か所かあります。
    僕は、コチラの

    アップタウン側にあるお店にいきました。
    お店の中に入ると、『お菓子の家って、もしかしたらこんな香りがするのかも!』というくらい、甘い香り

    Dylan's Candy Bar

    とにかく、おかしがたくさん!

    Dylan's Candy Bar

    様々な商品があって、僕はアメリカ限定味のチュパチャプスやキャンディーを買って帰りました。

    Tootsie Roll "Cake" @ Dylan's Candy Bar NYC

    mafi
    mafi
    お土産で渡したところ、いい年したおじさんたちが棒を持ってペロペロ食べている様子は面白かったです。

    値段は1~3ドルで、現物の量り売りのグミもあります。

    Dylan's Candy Bar

    子どもだけでなく、大人も楽しめるお店です。

    3.ドナルド・トランプチョコ

    続いてオススメするのが、特に【どこのお店】と決まってはいないのですが、アメリカ国旗を掲げているお土産屋さんや、マーケットのお土産としてコロコロおいてある『トランプチョコ』。

    僕がお土産を買って帰ったときに、職場の多くの人に言われたのが、

    同僚
    同僚
    で、どこ行ってきたの?

    と 笑
    チュッパチャプスやキャンディーは、ぱっと見どこに行ってきたのかわからないと。
    確かにそうですよね。

    でもこの『トランプチョコ』ならば絶対にわかります。
    ニューヨークの中でもグランドセントラル駅や、コンビニ的なお店、本屋の端っこなど様々な場所に置いてあります。

    ただ、僕は食べていないので味は保証しませんのであしからず。
    ちなみに、

    このお土産もAmazonで購入することができますよ。

    4.Amazonで購入できるアメリカ土産特集!

    アメリカらしい、ぱさぱさのクッキーを求めている方にお勧めなのがコレ。

    賞味期限が2か月なので、なかなか会えない友人にも渡しやすいですよ。

    created by Rinker
    N.Y.キャラメルサンド 12個入

    【N.Y.キャラメルサンド】という実は東京で売っている商品。
    パッケージは英語なので、【ニューヨーク土産】と伝えてもみんな不思議がらないかも!?

    小分けになったウエハース。
    これもばらまきやすくていいですよね。

    このチョコレートはアメリカ国旗が書かれているので、【どこへ旅行に行ってきたのか】すぐにわかりますね。

    アメリカで有名な『ロカ』のチョコレート。
    ブランド物が好きな人へのお土産に向いています。

    このバブルガムは、日本のチューインガムの比ではないくらいに膨らみます!
    子どもたちへのお土産には最適です。

    ただ大量にガムが入っているので、軽い気持ちで買うと1年以上ガムを食べ続けないといけないことになるかもしれません。

    最悪、日本の空港でも買うことができる

    帰りの飛行機の中で、ふと、

    • あの人にお土産買うの忘れていたな
    • もっと別のモノが良かったかな

    そう考える時ってありますよね。

    帰国してAmazonでお土産を注文しても、配送が次の職場の出勤日に間に合わないこともあると思います。

    そんな時は、日本の空港で『アメリカ土産』の商品を購入して帰ることをオススメします。
    入国ロビーを出て、1階すぐ目の前にあるショップでアメリカ土産が売られているのです。

    最悪の場合、ここで買うこともオススメです!

    お土産選びはスーパーがオススメ

    オシャレなお土産は料金が高い!
    そう感じている方は、スーパーでお土産を購入するのはいかがでしょう。

    現地の食べ物事情を体感するためには、地元のスーパーに行ってみることをオススメします。

    2~3ドル程度のお菓子がたくさん置いてあるので、買って帰ることのできます。
    ただ僕もいくつか買って、味見をしてみましたが、

    • チョコレートなのに塩味が強い
    • ピーナッツバターの粘性が高い
    • 歯が浮く甘さ

    など、味の方はかなり刺激的。
    『味に変化がある』お土産を好んで冒険するのであれば、このあたりのお土産もオススメですよ。

    【アメリカ土産】スーパーで買える日本人の口に合うお菓子とは?アマゾンでGETする裏技もワシントンに旅行に行ってきたmafiです。 旅行のお土産って品物を選びますよね。 しかもアメリカのお土産を事前にネットで検索した...

    日本でも見たことある馴染みの商品なのに、なぜかビックサイズ。
    そんなお菓子のお土産をゲットすることができます。

    でも、変な味のお菓子をあえて買って帰る、それもまた面白いかも?

    ニューヨークの本屋でトートバックを思わず衝動買い!オススメのBOOK STORE土産をご紹介ニューヨークに観光に行ってきたmafiです。 僕はニューヨークで食べたハンバーガーの美味しさに驚き、思わずハンバーガー専用の本が欲しく...