飲食店・喫茶店営業許可

初めての海外旅行に必須の持ち物!飛行機で使うおすすめの耳栓紹介

初めての海外旅行に行く時って、ワクワクしますよね。
僕はたびたび海外旅行に出かけていますが、それでも空港に着くとワクワクします。

でも同時に、空港に着くと、

mafi
mafi
あれ?そういえば、耳栓持ってきたっけ?

とふと、気になるアイテム『耳栓』。
そこで初めての海外旅行へ行くあなたへ、絶対に忘れないで欲しいこのアイテムを紹介しますので良かったら参考にしてくださいね。

初めての海外旅行へは【耳栓】を忘れずに

『耳栓』を準備していますか?
なぜ飛行機に耳栓が必要なのかというと、飛行機の中は、

  • エンジン音
  • 空気圧の変動

と、耳に負担をかける環境になっています。

飛行機の中では気圧が低下

JALのホームページを参考にさせてもらうと、飛行機内の気圧についてはこのように書かれています。

航空機内の環境についてのご案内ページです。航空旅行に適さない状態についてもこちらからご確認いただけます。

機内の気圧と気圧の変化
水平飛行中の高度における機内気圧は約0.8気圧程度で、標高約2,000mと同じ環境です。(富士山5合目くらい)気圧変化は航空機の離陸後の上昇および着陸前の下降の各々15~30分間に起こります。気圧が低下すると体のなかのガスは膨張します。体の外に排出されない、あるいは排出できないガスは巡航中に膨らんでしまうため、患部や内臓を圧迫して痛みが出現したり、呼吸困難になることもあります。また、航空中耳炎を起こすことがあります。

飛行機の中は、下界と比べると環境が大きく変わるんです。
その変化の差を、少しでもゆっくり、かつ小さくさせるために、耳栓は必須のアイテムです。

初めての海外旅行で『耳栓』なしで失敗した話

僕の友人は、体調が悪い状態にプラスして耳栓を忘れて渡米した結果、乗り換えの空港で気分不良で動けなくなったこともあります。

子どもさんにも、耳栓が無いとしんどいですよね。
耳は特にバランスを調整するための三半規管がある場所。

その耳が調子が悪いと、せっかくの旅行が楽しめなくなってしまいます。

飛行機で耳栓をするならいつのタイミング?

飛行機で耳栓をするタイミングは、2つあります。

  1. 飛行機にエンジンがかかり、飛び立って、シートベルト着用ランプが消えるまで
  2. 飛行機が着陸態勢に入り、着陸し、シートベルト着用ランプが消えるまで

この2つのタイミングは、気圧が一番変動をするタイミングだからです。
この気圧が変動する時に、耳の中で急に気圧が変わるため、耳に痛みが出たり、頭痛が起きたりします。

そこで耳栓を使い、気圧の変動を和らげることで耳がなれ、上空では耳栓を外して音楽や映画を楽しめるというわけです。

耳アカのタイプ別によるオススメの耳栓

耳アカがウェットな人へ

耳垢がウェットな人にオススメの耳栓がこれです。

低反発のスポンジでできた耳栓で、使うときは、指でギュッとつぶして耳に詰めると、中で自然に広がって耳をふさいでくれるタイプ。

耳垢がウェットな場合、このスポンジが適度に耳垢の水分を吸収してくれます。

??
??
耳栓が耳垢を吸収したらよくないんじゃない?

そう思う人もいるかもしれませんが、耳栓がウェットな人がシリコンタイプの耳栓を使うと、耳垢の水分が吸収されないため、耳の中の湿度が高まり、中耳炎になりやすくなります。

なので、適度に湿度の調整を行うことのできる低反発のスポンジタイプがオススメです。

しかも2×2個のセットなので、必要があれば変えることもできます。

耳アカがドライな人へ

耳垢がドライな人にオススメの耳栓がこれです。

柔らかいシリコンでできた耳栓

シリコンの場合、スポンジタイプのように、耳栓自体を自分の耳の形に合わせることができないので、購入する時のサイズ選びが重要になります。

女性であれば、一番小さいサイズで大丈夫です。
男性の場合は、何個か購入し、自分の耳のサイズを把握する必要があるかもしれません。

遮音性が高いのがどっち?

正直、

でも、

でも遮音性は変わらないと思います。

どんなに耳栓をしても、飛行機のエンジン音は体から伝わってくるので、消し去ることはできません。
ただ、

の耳栓であれば、耳栓をした上から、ヘッドホンを付けることができます。
なので、耳栓をした状態で映画を観ることができるので、騒々しくなくてオススメではあります。

飛行機の耳栓を購入できる売り場はどこ?

飛行機に乗るときに使う耳栓を買うのであれば、

  1. Amazon
  2. スーツケースなどの旅行用品を扱う家電量販店
  3. 空港の売店

で購入することができます。
Amazonなどで事前に購入しておくのが便利ですが、もし持っていくのを忘れたら、空港でも購入することができます。

でも夏のお盆の時期に空港の売店に寄った際には、「耳栓売り切れ中」との張り紙がしてありました。繁忙期は気を付けてくださいね

まとめ

耳栓のタイプも、使用してみると、自分に合う合わないが必ずあるはずです。
そこまで高い買い物ではないので、旅行の前には、ぜひ試して1度試してみるのはいかがでしょうか?

大切な耳を守る耳栓は欠かせないよ。

「若いから少しくらい痛くても大丈夫」は、意外に旅行のパフォーマンスの低下を招いている可能性があるので気を付けてくださいね。