喫茶店の営業許可

喫茶店営業許可はサンドイッチは作れるの?メニューにパンをいれるには

管理栄養士のmafiです。

以前、飲食店営業許可と喫茶店営業許可との違いについて書きましたが、

【飲食店営業許可】と【喫茶店営業許可】の違いって何?申請場所と手続き方法管理栄養士のmafiです。 今回、民泊、サロン、子ども食堂などで、食品衛生に関わることをお話しする機会がありました。 食べ物...

今回は、【喫茶店営業許可】でサンドイッチは作ることができるのか、ついてまとめてみす。

  • これから喫茶店をしようと思っている
  • 喫茶店営業許可って何ができるの?
  • 喫茶店営業許可でサンドイッチやトーストは提供できるの?

そんな疑問のある方々の参考になればと思います。

【注意】喫茶店をしたいから喫茶店営業許可、ではない

意外に多くの人が勘違いしているのが、
「喫茶店をしたいから、喫茶店営業許可をだそう」という考え。

実はそうではなりません。
喫茶店営業許可でできることは、この記事にも書いていますが、

【飲食店営業許可】と【喫茶店営業許可】の違いって何?申請場所と手続き方法管理栄養士のmafiです。 今回、民泊、サロン、子ども食堂などで、食品衛生に関わることをお話しする機会がありました。 食べ物...

喫茶店営業許可でトーストはOK?

【喫茶店営業許可】に含まれる店は、一般的にはかなり独特だと思います。

  • 飲み物だけを提供する店
  • 軽食(簡単な調理。トーストは可能)を提供する店
  • 飲み物と、ケーキやお菓子(自分の所で作った)を提供する店
  • 飲み物と簡単なお菓子程度を提供するこども食堂
  • 飲み物と簡単なお菓子程度を提供する高齢者の居場所・サロン
  • 飲み物と簡単なお菓子程度を提供する認知症カフェ

ということで、喫茶店営業許可でできることは、結構限られています。

喫茶店営業許可ではトーストを出すことはできます

喫茶店営業許可でサンドイッチはOK?

『自分で作った』サンドイッチはモノによっては出すことができません
なぜならサンドイッチを作るには、生野菜を触ったり、卵を焼いたり、パンを触ったりなどの「調理行為(仕出しなど)」を行うからです。

mafi
mafi
サンドイッチを専門に提供するのであれば、【飲食店営業許可】の3類に入ることもあります。

▼詳しくはコチラの記事で

飲食店の営業許可の種類1類、3類、5類って何?管理栄養士のmafiです。 今回は、飲食店の営業許可の種類をまとめてみます。 【飲食店営業許可】と言っても、1類、3類、5類と、類型...

『喫茶店営業』に含まれないお店としては、

  • 飲み物としてお酒も含めて提供する(『飲食店営業』の許可証が必要)
  • カフェ、喫茶店という名前でも、オムライスやパスタなどの食事を提供する

「食事」を提供するならば、『飲食店営業許可』が必要ですね。

mafi
mafi
ちなみに、僕の市町ではサンドイッチを提供するなら【飲食店営業許可】が必要です。

担当の保健所に、一度聞いてみることをオススメします。

カフェでもテイクアウトを考えている場合は?

コーヒーやトースト、サンドイッチを作りたいけれど、その場で食べてもらったり、テイクアウトを考えている方もおられると思います。

テイクアウトについては、別途、決まりはありません。
ので、テイクアウトをしたいからと言って、特別な許可をとり直す必要は無いのです。

ですから今回のトーストとサンドイッチの例で行くと、【喫茶店営業許可】でも【飲食店営業許可】でも、テイクアウトは可能です。

ただサンドイッチについては、【菓子製造業】の許可をとる必要があるかもしれませんし、【飲食店営業許可】で可能かもしれません。

菓子製造業

菓子類やパンを製造し販売する営業
『食品衛生法施行令』第35条

mafi
mafi
クッキーを作って売る場合も、この許可が必要になるよ。

▼テイクアウトに関して、詳しくはコチラの記事で

まとめ:喫茶店営業許可ではトーストはOKだが、サンドイッチは保健所に要相談

喫茶店営業許可を取得するのは確かに簡単で、申請手数料も安く済みます。
しかし、お店が発展していくにつれて、提供したいメニューや自分でやりたいこともきっと増えていくと思います。

その時の可能性を広げるためにも、せっかくなので【飲食店営業許可】を取得しておくことをオススメします。

一度考えてみてくださいね。