飲食店の営業許可

【食品衛生監視員】と【食品衛生責任者】の違いは働く場所にある!

管理栄養士のmafiです。
今回は、「食品衛生監視員」「食品衛生責任者」という、2つの資格の違いについてまとめます。

「食品衛生監視員」「食品衛生責任者」も、カフェや食堂を解説したいと考えている人に立ちにとっては、とても重要な資格ですよね。
しかし名前が似ているうえに、仕事内容も似ていることで、よく間違えてしまうこともしばしば。
正しく理解して、ちょっとでもカフェや飲食店開業への不安を減らしましょう。

では、それぞれの資格を解説していきます。

食品衛生監視員とは

食品衛生監視員は、食品に関する専門的な知識を持って、営業許可の認定や調査、また輸入食品の監視・検査・検疫などの仕事をする人のことです。

mafi
mafi
資格の名前の通り、食品衛生を「監視している」資格ですね

食品衛生に関して専門的な知識を持っているので、飲食店営業許可や喫茶店営業許可を取得するときに必要な、「食品衛生責任者」を認定する仕事も行っています。

食品衛生責任者とは

食品衛生責任者とは、食品に関する専門的な知識を持って、そのお店を運営できる人のことです。

喫茶店営業許可、飲食店営業許可を取得するための、申請書に「食品衛生責任者」の名前を記入する必要があり、また営業許可を取得したあと、その人の名前の入った名札をお店の見える位置に掲示居する必要があります。

▼食品衛生責任者のなり方についてはコチラ

喫茶店営業許可に必要な資格とは?営業許可に欠かせない食品衛生責任者とは管理栄養士のmafiです。 喫茶店営業許可を取得するために必要な資格について、まとめてみます。 喫茶店営業許可を取得するためには...

この食品衛生責任者という資格を認定するのが、「食品衛生監視員」の人たちです。
いわば、「監視員」は「責任者」のボスみたいなものですね。

【食品衛生監視員】と【食品衛生責任者】の違いとは

似た名前ですが、食品衛生について、「監視する」「責任を持つ」か、という違いですね。
「食品衛生監視員」「食品衛生責任者」の違いを簡単に書くと、

  • 「食品衛生監視員」は現場を監視する資格
  • 「食品衛生責任者」は現場で働く人が持つ資格

と言えると思います。

2つの資格はとても似ている

「食品衛生監視員」「食品衛生責任者」の違いについて書いてみました。
時々耳に挟むのが、

女性
女性
私は、食品衛生監視員の資格を持っているので、食品衛生責任者の資格を取らなくても営業許可証に名前が書けますか?

という話。

答えは、○マル。
食品衛生監視員の資格があれば、食品衛生責任者の資格を取得しなおす必要はありません。

まとめ

保健所の営業許可を取得する際に、よく混同してわからなくなってしまう、この2つの資格。

  • 「食品衛生監視員」は現場を監視する資格
  • 「食品衛生責任者」は現場で働く人が持つ資格

良かったら、参考にし来てくださいね。