飲食店・喫茶店営業許可

買ってよかった!自宅用おすすめのコーヒーメーカー3選【管理栄養士が選んでみた】

管理栄養士のmafiです。

今回は、自宅で使うことができるコーヒーメーカーをご紹介します。

  • 自宅でカフェを開業する時にコーヒーメーカーが欲しい
  • 自宅で気軽にカフェ気分を味わいたい
  • 個人でおいしいコーヒーが飲みたい
  • 個人で使える本格的なコーヒーメーカーが欲しい

そのような悩みを解決できる記事を用意しました。
きっと自分に合うコーヒーメーカーが見つかると思うので、是非、参考にしてください。

自宅で使える人気のコーヒーメーカーの特徴とは

テレビのCMでも目にすることがあると思いますが、オフィスや自宅で気軽に購入、もしくはレンタルできるコーヒーメーカーの人気が高まっています。

コーヒーメーカーの特徴
  • コーヒー豆がカプセルに圧縮されて入っているため、コーヒーが薫り高い
  • カプセルの購入は、ネット注文(公式サイトやAmazon)で簡単
  • 手軽に本格的なコーヒーを楽しむことができる

本格的なのに、1杯当たりの単価も10~50円程度と格安なため、最近需要が高まっています。

mafi
mafi
お店でコーヒーを飲むと1杯500円くらいですから、コーヒーメーカーのお得さがわかります。

自宅で使うコーヒーメーカーのポイントとは

自宅でコーヒーメーカーを使いたいと考えた場合、コーヒーメーカーを選ぶ時にポイントがあります。

  • 電圧が家庭用の100V対応
  • 静音
  • 抽出用のコーヒーが手軽に手に入る
  • 片づけが楽
  • 価格が安い
  • 味が自分好み
  • 機械に保証がある

自宅で手軽に使うことができるコーヒーメーカーは、コーヒー豆が圧縮されているため、抽出にかなりの電力や機器の負担を必要とします。

そこで、上に書いたポイントを重要視してコーヒーメーカーを選ぶことによって、毎日のコーヒータイムを快適にすることができます。

自分に合ったコーヒーメーカーを使うメリット

自宅カフェでコーヒーメーカーを使うメリットは、以下の5つです。

メリット
 

  • コーヒーが美味しい
  • コーヒーを淹れるのが楽
  • 片づけが楽
  • 単価が安い
  • コーヒーの味や種類を選ぶことができる

 

コーヒーメーカーは、簡単な手順で、おいしいコーヒーを淹れることができることが1番のメリットですよね。

自分の理想にあったコーヒーメーカーを選ぶことができれば、毎日のコーヒータイムを楽しむことができます。

自分に合わないコーヒーメーカーを選ぶデメリット

注意しておきたいのが、勢いでコーヒーメーカーを購入してしまうことです。
自分に合わないコーヒーを選んだ場合に起きるデメリットは、以下の5つです。

デメリット
 

  • 抽出用のコーヒー購入が手間
  • コーヒー単価が高い
  • コーヒーメーカーを使うたびに大きな音がする
  • 片付けに手間がかかる
  • 気に入ったコーヒーの種類がない

 

そして結果、せっかく購入したコーヒーメーカーを使わなくなってしまう、という流れが想像できますよね。

そうならないためにも、自分の理想、需要に合ったコーヒーメーカーを購入しましょう。

【自宅カフェオススメ】気軽に購入できるコーヒーメーカー3選

自宅カフェで気軽に使うことができる、オススメしたいコーヒーメーカーは、下記の3つです。

  1. ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム
  2. ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア
  3. キューリグ

それぞれの特徴をまとめてみます。
もちろん、下記の3つのコーヒーメーカーの電圧は100V対応なので、自宅で十分使うことができますよ。

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

向いている人
  • コーヒーメーカーを購入ではなく、レンタルしたい人
  • コンパクトなコーヒーメーカーが欲しい
  • スターバックスコーヒーを自宅で楽しみたい人
  • 本格的なコーヒーメーカーが欲しい人
  • 子どもさんでも気軽に使うことができる
  • カフェ開業に仕える質

ネスカフェのドルチェグストは1年ではなく、2年間の無料保証がついています。

またAmazonで、抽出カップの購入ができるのでとても便利。

特に、ネスカフェ ドルチェグストはスターバックスの抽出カプセルも購入できるので、気に入っています。

泡がきめ細かいので、家で淹れたとは思えない美味しさです。

本体も、レンタルが面倒であればAmazonで購入できます。

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア

向いている人
  • コンパクトなコーヒーメーカーが欲しい人
  • カプセルの単価が安い
  • 本格的なコーヒーメーカーが欲しい人
  • カフェ開業に仕える質

Amazonで、抽出カプセルの購入ができます。

またコーヒーカプセルの単価を下げるために、

再利用できるカプセルの利用ができます。
中に入れるコーヒーは、スーパーにあるドリップ用のコーヒーでOKです。

キューリグ

向いている人
  • コンパクトなコーヒーメーカーが欲しい人
  • 飲めるコーヒーの種類が多い方が好みの人
  • コーヒーだけではなく紅茶やお茶も入れたい人
  • 子どもさんでも気軽に使うことができる

コンパクトかつ、少しでも静かに入るコーヒーメーカーを探している方におススメです。
紅茶やお茶もボタン1つで淹れることができるので、子どもさんでも気軽に飲むことができますよね。

まとめ

自宅で気軽に購入できる、カフェ用のコーヒーメーカーをまとめてみました。

  • 電圧が家庭用の100V対応
  • 静音
  • 抽出用のコーヒーが手軽に手に入る
  • 片づけが楽
  • 価格が安い
  • 味が自分好み
  • 機械に保証がある

日々のコーヒータイムの質をアップしてくれるのは間違いありません。
自分に合ったコーヒーメーカーを選んで、コーヒータイムを楽しんでください。