ワシントン

ワシントンのメトロ・バスで使える「Metro and Bus」アプリがオススメ【map有】

ワシントンの電車・メトロやバスで使えるアプリを探している人には、このアプリがオススメです。

▼「Metro and Bus」

‎DC Metro and Bus is the region's most popular dedicated DC transit app. Realtime rail and bus predictions and D…

 

メトロマップもあるので、乗り換えの駅のチェックに役立ちますよ。

 

発車時刻の検索はなし

僕はこのアプリを見て初めに思ったことは、

mafi
mafi
いったいどうやって電車の時刻を把握するんだろう?

ということでした。

そう。このアプリには、日本のように「電車が来る時間」の表示はありません

なぜならワシントンのメトロは、「〇分後」に来るシステムだからです。

時間も8分おき、20分おきなど様々。

もちろん遅れたり、そうかと思えばすぐに次の電車が来たり。

だからワシントンでの行動は、時間の余裕を持って出かけるのがベスト。

 

使い方は、各ラインの行きたい方向にある最終到着駅をチェック

▼大きなマップはコチラ

 

メトロに乗る方法です。

1.行きたい駅名を決める
2.乗る色のラインを確認
3.現在の駅から目的の駅方面の最終駅を確認
4.電光掲示板に表示される、最終駅名と3の駅名が同じか確認

目的の駅方面の最終駅を確認することで、自分が行きたい方向のホームか、また電車かどうか確認できます。

 

エスカレーター・エレベーター完備


重い荷物を持っていても、エスカレーター・エレベーター完備されているので異動はとても楽。

構内も広い。

 

バス移動もアプリが活躍

自分が乗るバス、乗ろうとしているバスがどこを通るのかがマップとして表示されるのでとても便利!

バスの利用は1回2ドルです。

 

お金の支払い方は?

支払いは、ワシントン版Suicaカードである「スマートリップカード(SmarTripカード)」
が便利です。

ワシントンのメトロ移動は【スマートリップカード(SmarTripカード)】返金できないので入金額注意ワシントンに旅行に行ってきたmafiです。 僕は今回リサーチのためにワシントンに行っていたので、荷物がとても多い。 縦1メー...

 

アプリを自由に使うために

まずはSIMをフリーの携帯を手に入れてみてはいかがでしょうか。白ロムのスマホは、中古であれば格安で手に入りそうです。

【アメリカ旅行】で大活躍した事前に買えるSIMカードはコレ!ハワイ~ワシントン~NY既にアメリカ圏域に5回以上旅行に行っているmafiです。 旅行中一番気になることって、 『携帯の電波をどうしよう』 という点で...

Wi-Fiのレンタルも使いやすいですが、SIMカードを入れ替えるとWi-Fiとの接続の手間もありませんし、料金も安くてお勧めです。