お部屋探し

遠方からの部屋探しを1日で可能にする流れとは。

mafiです。
僕は遠方の地方から、関東へ部屋探しに行ってきました。

その時の経験をまとめてみます。

  • 遠方から部屋を探す予定がある
  • 遠方からの部屋探しが不安
  • 遠方からの部屋探しに、何日かかる?

そんな疑問を持たれた方々の参考になればと思います。

遠方からの部屋探しが1日で終わったポイント

僕が遠方からの部屋探しを1日で終わらせることができたポイントとして、

  • フットワークの軽い個人不動産会社を選んだ
  • 事前に物件を探していた

ことがあると思います。
では、詳しく見て行きます。

僕が実践したプラン

僕が部屋探しを実践したプランです。

  1. 事前に電話相談
  2. 当日部屋探し
  3. 当日契約

このプランで、「当日」の1日で部屋探しをすることができました。

事前に電話相談

僕は、この時が不動産会社から部屋を借りるのが初めての経験でした。
そこで不安もあったため、部屋探しをしたい日の1カ月前に、事前に不動産会社へ電話しアポどりをしていました。
その電話の中で、僕の就職場所や、理想のライフスタイルの話をしたところ、

オススメの地域

を教えてくれたのです。
それまでいくつか住みたい地域を考えていた僕でしたが、不動産会社から教えてもらったその地域は、僕の検討にも入っていない地域でした。
しかし、最近高級住宅地に進化してきた、とても素敵な町だったんですよね。

そこで、僕はその地域で住みたい物件をいくつかピックアップし、当日不動産屋へ持って行きました。


当日部屋探し

当日、僕が選んだのは個人が経営する、地域密着にした不動産会社です。
この不動産会社を選んだ理由は、大手企業の不動産会社だと、「大手企業の持ち物件しか紹介してもらえない」という話を聞いていたからです。

mafi
mafi
例え紹介してもらったとしても、仲介手数料を高くとられます。

僕が選んだ物件を公平に見てもらいたいと思い、今回は個人不動産会社を選択しました。

当日は、11:00にアポどりをしていました。
そして僕が選んだ5物件の中から、

  • 管理会社
  • 強度
  • 築年数

から3物件を選びました。

不動産会社
不動産会社
今から物件を見に行きましょう

という不動産会社の呼びかけで、12:10頃、すぐ物件を見に行くことになりました。

当日契約

見に行ってみると、その3物件の中で気に入る物件があったので、13:30ごろにさっそく不動産会社に帰って契約の申し込み
14:30には不動産会社からの説明も終わり、管理会社からは「1番の申し込みです」との、回答も受けていました。
そして僕は、地方に帰宅の途につきました。

以上、不動産会社でやったことは終わりです。

まとめ

僕が1日で部屋探しをした具体的な内容です。
僕は物件を事前に調べていたので、その部分が時間を省けました。
不動産会社でゼロから物件を探すとなると、1日では物件を見つけることは難しいと思います。

良かったら参考にしてくださいね。