公務員・管理栄養士になりたい

管理栄養士に強い転職サイト・転職エージェント4選うざくない!【スキルアップ向け】

管理栄養士のmafiです。

  • 管理栄養士だけど、別の仕事に転職したい
  • 管理栄養士にオススメの転職サイト、転職エージェントを知りたい
  • 1度現場から離れているけど、大丈夫?
  • あと、転職に失敗しないコツも知っておきたい

このような悩みを解決できる記事を用意しました。

本記事の内容

 

  • 管理栄養士に強い転職サイト4選
  • 管理栄養士業界への転職前に知っておくべき事【副業のススメ】
  • まずは行動 → 動きつつ考えるのススメ

何を隠そう、僕も管理栄養士でありながら、企業から企業へ、また公務員へ、転職した経験を持っていますからね・・・。

というわけで、思っていることを、直球で書いてみようと思います。

管理栄養士に強い転職サイト・転職エージェント4選

3つほどまとめましたが、結論、どこのサイトも大差はないです。
管理栄養士を扱っている、大手サイトを中心に登録しておけばOKです。

管理栄養士に強い転職サイト・転職エージェント4選

 

  1. きらぽんJOB|保育業界に特化した転職支援の新サービス ※登録完了後は、保育施設の採用担当者から直接スカウトが届くので給与面が違います。
  2. とらばーゆ|株式会社リクルートが運営する、女性のための転職サイト「とらばーゆ」 ※「駅に近いオフィス」「ジーンズOKなオフィス」などユーザーのわがまま条件で仕事が探せる管理職を目指す管理栄養士にフィット感の高いサイト
  3. ジョブメドレー|サービス利用者満足度94% ※大手医療転職サイト。案件も多く、登録して損しないはずです。
  4. キャリアスタート株式会社|二卒・フリーター就職エージェント成功実績No.1 ※1度現場から離れた管理栄養士OK。まずはここに登録しましょう。

これは僕の個人的な意見ですが、せっかく転職するのであれば、
再度現場を目指すよりも、管理栄養士として管理職に転職する方がキャリアアップにつながりませんか?

とらばーゆ|株式会社リクルートが運営する、女性のための転職サイト「とらばーゆ」
※「駅に近いオフィス」「ジーンズOKなオフィス」などユーザーのわがまま条件で仕事が探せる管理職を目指す管理栄養士にフィット感の高いサイト

↑結構いいと思うんですよね。

重要なのはマッチングできるかです

転職サイトを選ぶことも重要なのですが、どんなに転職サイトが素晴らしかろうが、どんなに転職エージェントが有名であろうが、結局、転職した先の会社が微妙だったら意味ないですよね。

要するに、転職が成功する or しないはマッチングの問題でして、最終的な判断はあなた自身にあります。

どうやって判断するかというと、サイト登録をして、転職案件の詳細をチェックして、直接面接に行って、話を聞いて。こういうプロセスの中で、自分で決める感じです。

ポイント:最後は企業に選ばれるのではなく、企業を選ぶのが大切

 

面接となると、『いい印象を与えられるように、頑張ろう』って気持ちになりますが、実はこれ、半分正解で半分不正解です。

なぜなら、あなた自身も企業を判断する立場にあるからです。

面接では自分のスキルを伝えつつも、その会社が自分のスキルを使える力量を持っているのか、コチラも面接官を観察することが必要です。

それでもお互いにマッチしたら、その会社はあなたにとっての正解かもしれませんよね。

『有名企業=ホワイト』ではない

よくある話ですが、就職先を選ぶときに、聞いたことのある名の、有名企業を選ぶ話。

それもありかもしれませんが、僕が思うに、

『有名企業=ホワイトではない』

ので注意してください。
僕の知り合いの管理栄養士も、オリンピックを機会に、さまざまな選手のサポートについていたりしますが、仕事量は、完全にオーバーワークです。

ホワイトな仕事を探すのであれば、公務員が一番理想に近いと思いますが、『自分にとって正解の仕事』を見つけることができるのは、やはり自分自身しかいないですよね。

  • 相手の人柄ではなく、現実を見ること
  • 「違う」と感じたら、いつでも引き返すこと

気持ちよく転職するために、必要なことです。

よくある疑問:未経験でも管理栄養士の仕事はできますか?

結論、できます。

僕も、未経験から管理栄養士として、就職をしています。

『経験者優遇』という言葉も見かけますが、正直、管理栄養士の世界で優先される経験は、『福祉の心』を持っているかどうか。

専門分野は何であれ、栄養指導ができない栄養士ほど、困る存在はありませんよね。

管理栄養士への転職前に知っておくべき事【副業のススメ】

転職をする前に、考えておくべきことがたった1つ。

その仕事を辞めた後のことを考えておこう

まだ就職してもいないのに、辞めた時のことを考えるなんて、、、と驚くかもしれませんが、結構、大切なことです。

体力仕事は長くは続かない

管理栄養士の仕事は、現場で、体力を使う仕事が多いのですが、この仕事が楽なのは、若い頃だけ。
年齢が重なると、徐々にデスクワークをしたくなるはずです。

なので、現場で仕事をしている時から、コツコツと自分のスキルを整理する癖をつけて、Webで副業を始めるのがオススメです。

管理栄養士にオススメの副業

 

現代ならば、ネットからさまざまな情報を集めて、興味があることからコツコツと初めてみるといいと思います。
まずはやってみないと、向き不向き / 好き嫌いが分からないですからね。

まずは行動 → 動きつつ考える

何事もそうですが、まずは、行動がとても大切ですよね。

今も、いつ転職サイトに登録するか、いつから副業を始めようか、調べながら悩んでいる人もいると思います。
でもその答えは、『今』ですよ。

このページを閉じつつも、新しい出会いを探すのであれば、少しでもタイミング早く、転職サイトに登録をして、多くの企業とマッチングすることが、何よりも転職に有利です。

どのサイトも登録自体は5分ほどで終わるので、サクッと登録をしておきましょう。

そして隙間時間には、副業を始めるのも手です。
▼フリーランス管理栄養士という選択肢

管理栄養士のFEELです。 悩み 未経験だけど、フリーランス管理栄養士を目指したい フリーランスの具体的な手順を知りたい 向き不向き、経験談などあれば聞いてみたい こんな悩みに答えます。 私(FEEL)のこと この記事を書いている私は、フリーランス管理栄養士歴3年目。 当たり前ですが、フリーランスとして働き始めた時は「管理栄養士」しか持たない、Webの知識はノースキルの未経験者でした。しかし少しずづ経験をつんで、実際挫折しかけたこともありますが、今となっては記事にできるくらいの知識はたまったと思っています。 &nb…

スキルは、1日では習得できません。

Webの在宅ワークでスキルを習得しておけば、企業の大手メディアでも実績として紹介できますし、将来に繋がりますので、この機会に行動してみましょう。

人気記事 ≫【WordPress】の始め方をブログ初心者向け【ゼロから解説します】
人気記事 ≫公務員の副業にオススメの株式投資用の証券会社3選

【管理栄養士】副業ライター歴4年の僕が情報まとめました【スマホOK】管理栄養士のmafiです。 ライター歴4年の僕が、こんな悩みを改善できる記事を用意したので、よかったら参考にしてくださいね...