自己啓発

行政の管理栄養士を目指している人に向けて、職員採用試験受験案内の見方を解説するよ。

行政で管理栄養士をしているmafiです。

僕は今でさえ行政文章を見ることになれていますが、学生時代は行政文章をみるとドキドキしたものだ。

今回は行政が公開する、職員採用案内の見方を書いてみます。

 

公務員を目指すならば、どの職種でも職員採用試験を受けるしかない

行政の管理栄養士として就職をしたいならば、該当する行政の職員採用試験を受けることが必須だ。

たまに、「栄養士などの専門職は別扱い」なんて言葉がネットに上がっているのを見ますが、いやいやそんなことはない。

例として、検索して見つかった愛媛県今治市の採用職員試験案内を見てみよう。

 

公開の日付

まずはこの職員採用案内が公にされた日付を見てみよう。

 

【平成31年度採用】
平成30年5月28日

 

に公開されている。
どこの市町も、管理栄養士採用の公開はこの時期くらいだと思う。


試験日程

 

今治市職員採用試験受験案内(7月実施)【B日程】

 

とある。

B日程とは、7月ごろに採用試験が実施されるパターンのこと。

ここに詳しくあるが、A日程は6月試験など公務員の試験には日程パターンがある。

 

職種、人数、業務内容

行政の採用試験は、大概が様々な職種を一度に実施する。

今回も一般事務や、技師など多くの職種と同時だ。

で見てみると、

 

管理栄養士 1人程度
本庁、支所又は出先機関等に勤務し、栄養指導業務などに従事します。

 

管理栄養士の公募は相変わらず少ないね。
おそらく今治市には退職する人がいるのかな。

業務先として、「本庁、支所」が書かれている。
今治市の人口は42万人。

中核市ではないので、保健所は県が持っているので市町の管理栄養士の勤務ではない。

しかし結構人口がいるので、複数の職場があると想像できる。

この記事には、

 

今治市では全ての調理場に栄養士を配置し、栄養士により次のことに配慮した献立を調理場毎に作成しています。

 

と書いてある。
学校給食にも異動があること間違いない。

 

受験資格

資格を見てみると、

 

管理栄養士
平成元年4月2日以降に生まれた人で、管理栄養士資格を有する人 (平成31年3月末までに資格取得見込の人を含む)

 

とある。

僕の就活時期は、管理栄養士の国家試験を3月下旬受験、合格発表5月だった。

しかし今は、3月上旬受験、3月下旬へ変更になっているんだね。

各種資格試験(福祉系)対策講座で「なりたい」が実現に!各種資格試験(福祉系)対策の情報や講座を提供・運営を行なっておりま…

そっか、それなら大学生も公務員を受験しやすくていいね。

兎に角採用条件は『管理栄養士』なので、資格が取得できなければ就職できないことは覚悟しよう。

あと、

 

(4)普通自動車免許取得者又は採用予定日までに普通自動車免許を取得できる人

 

車の免許は絶対必要だよ。

市町は依頼の健康教育にも出向くし、外で仕事することばかりだから。

運転には早めに慣れておこうね。

 

試験内容について

試験内容は、一次、二次、三次試験まであるらしい。

一次試験の内容は、

 

教養試験
公務員として必要な一般的な知識及び教養、その他基礎学力について 筆記試験を行います。(出題分野:7ページの別表1参照)
専門試験
(学芸員(考古学)は除く) 専門知識の能力について筆記試験を行います。 ※看護師・管理栄養士は、論述試験を行います。 (出題分野:7ページの別表1参照)

 

おっと、論述試験があるよ。
7ページを見てみると、

 

管理栄養士
社会・環境と健康、人体の構造と機能及び疾病の成り立ち、食べ物と健康、基礎栄養学、応用栄養学、栄養教育論、臨床栄養学、公衆栄養学、給食経営管理論

 

つまり、病院、学校、健康増進系の課があるってことだね。

この課に配属されたときに、「こういう症例の時、あなたならどう対応する?」って論述。

これは僕個人の意見だけれど、専門用語を使っても使わなくても、採点者はそこは重要視していないと思う。

大切なのは、コーディネートできるかということ。

自分一人で解決するのではなく、こんな時は誰に相談するし、こんな部署につなぐし。

公務員が一番嫌うのは苦情なんだよね。

相談者を怒らせて帰らす栄養士はいらないでしょ。

(といいながら、僕も若い頃何度もやったけど)

そんな観点から書くといいと思う。

二次、三次は面接だね。

三次はおそらく主事のみで(事務の人)、管理栄養士は二次までではないかな。



 

管理栄養士の給料

 

管理栄養士 188,600円

 

これから、長期、短期などの健康保険や年金、所得税などなど引かれるので、手取りは16万くらいかな。

許せないのが、保健師の方が給料が高いね。

これ、ちょっと許せないなー。

僕ならば発狂するなー。

僕の自治体は、どの専門職も給与は同じなんだ。

そんな自治体もあるよ。

 

申し込み

申し込みの方法が書いてあるので、これに従って準備しよう。

ここでポイントなのが、

●書類はA4でそろえよう。

なぜなら、行政のファイルは左綴じのA4ファイルを使うからだ。

ハガキをA4にするようには言わないけれど、A3サイズのプリントはやめようね。
見る方が見にくいし、コピーが手間。

あと
●ホッチキス止めもやめよう。
●クリップで止めて出すこと。
●写真の裏には、はがれた時のために名前も書こう。
●クリアファイルに入れてから封筒にいれよう。
●「お願いします」なんて別途依頼文はいらない。申し込み書類だけで充分。

そんなとこかな。

 

まとめ:時代は変わるね

久しぶりに就職の現状を見てみると面白いね。

少しは参考になったかな?

就職活動、頑張れ!